« 3月7日 | トップページ | 作業中でも側にいる猫 »

海の見えるアトリエ、ろくろ初作業

0f40eb714b8e41498dd515501c6dc35c

262dc5d39d0949169a733860b2b5f8b1

7aede07235a44fc8b5d0c370572113cb

 2021年4月22日、ろくろを備え付け初の削り作業。コロナ禍の中出勤日数が激減。削り作業が間に合わず在宅作業。初めての削りは以前テレビで良く見ていたグループの一番茶碗らしい作品。それから子供の頃歌番組の司会で見ていた小さ過ぎる茶碗を削り、お笑い芸人の作った広がり過ぎた茶碗を削る。その後連休を利用して100以上削る。作業してみて、物作りするには最高の場所になったと改めて思った。集中出来る。気持ちが良い。そう言う場所にコツコツして来たのだ。人に教えるには狭いが一人で作業するには心地よい。いつもは道具や作品は横にあるが、棚が前にあり、目線にあるのですごくやり易い。これは新たな発見。削った作品も目線にあるので高台や形状など揃え易い。とにかく楽しく作業が出来た。後は教室を始めるスペース。そして陶芸以外の新たな物作りへのチャレンジ。世の中がこういう状況なので、今年はしっかり準備をする。


|

« 3月7日 | トップページ | 作業中でも側にいる猫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月7日 | トップページ | 作業中でも側にいる猫 »