« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

いつも走る場所

Photo

ポーセリンパークの下にある古木場ダム。
ダムからはポーセリンパークの登り窯が見える。
一周約4キロメートル。
昼休み、元気なときはこっそりフェンスを乗り越え、30分かけてダムの周りを一周走る。
仕事が速く片付いた時は、暗くなるまで3周走る。
僕にとっては自然のパワーをたくさんもらえる気持ちのいい場所。
今日は休みだったので、新しく買ったヘッドホン一体型のウォークマンで音楽を聴きながら6周。
このウォークマン、かなり快適。
町は陶器市の準備でごったがいしているがここは別世界です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年 有田ポーセリンパーク リレーマラソン

Photo

2012年4月12日、天気はとても良い。
84チーム、604名のランナーがポーセリンパークを走った。
コースはそんなに広くない。
これくらいのチーム数が調度良いのかもしれない。
1周1.2キロメートルを35周と195メートルを走る。
1.2キロメートルは子供や普段走っていない人でも何とか走れてしまう距離だ。
子供の参加も多くとてもアットホームな大会になったと思う。

ポーセリンパークチームとして僕も走ることになった。
メンバーは皆、練習しておらずぶっつけ本番。
走る事など無縁な人ばかりだった。
僕は工房に行ったり来たり仕事をしながら合間に3周走った。
84チーム中83番目。
アンカーを走ることになった。
もう表彰式も終わりテントをたたんで帰るグループがほとんどだった。
荷物を持って車に向かうグループの人達に頑張れの声援をたくさんもらった。
最後、ゴール前10メートル、走ったメンバーと合流して皆でテープを切ってゴール。
仲間で走るのもまた楽しい。

結果4時間の制限時間、間に合うかと思ったけど3時間40分台で完走できたようだ。


Photo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

有田ポーセリンパークリレーマラソン参加賞

Photo_2

有田ポーセリンパークのシンボル、ツインガー宮殿。
写真を参考にペンで輪郭線を描く。
それをスキャナーで取り込んだ。
4月15日に行われる、有田ポーセリンパークリレーマラソンの参加者に配られる景品のデザインをする為だ。

Reraimarathon

スキャナーで取り込んだツインガー宮殿の画像をIllustratorで読み込み加工していく。
思考錯誤でデザインを決め、それを試しにパソコンの中で立体を作り、貼り付けてみる。
実物がないのに、簡単にこんなことができるなんて不思議な感覚だ。
色数によって費用もかかる為、4色に絞る。
具体的なイメージが見えてくる。
月曜日には注文した転写紙が納品される。
Illustratorhaは使い始めたばかりでまだまだ勉強が必要。
でもこれをきっかけに、これからは使いまくる。
4月15日は604人のランナーがたすきを回し一丸となって走る。
今回は工房から声援をおくる予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さが桜マラソン、パート2

Photo


途中はどうあれ、最後だけは気持ちよく決めたい( ̄ー ̄)ニヤリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.4.1さが桜マラソン

Photo_3


写真はハーフスタート2分前。緊張の時間である。

AM5時半起床。
昨日買ったおにぎりと納豆を食べ車に乗り込む。
途中スポーツドリンクを買い、佐賀へ向かう。
3台先の先頭のワゴンRがやけにスピードが遅かったり速かったり。
前の2台があやしいワゴンRを追い越していき、僕もチャンスを見つけて追い越す。
僕の後の車もワゴンRを追い越して行くのがバックミラー越しに映る。
しばらく走り、信号が赤に変わり僕はゆっくり止まる。
バックミラーをちらっと見ると先程のワゴンRがせまって来る。
そのままドーン。
僕は車から降り車の破損状況を確認。
バンパーが割れていた。
ワゴンRの運転手は出て来ない。
ワゴンRは傷ひとつないって感じだった。
運転席に行きハンドルを握りしめているおじさんに、何なんですかーと聞く。
明らかに居眠り運転。
おじさんはすいませんと小声でつぶやく。
おきてしまったことはしょうがない。ここはたんたんと進める方がいいと思い警察に電話する。
状況を説明し、パトカーが来る間、自分の保険屋に電話する。
相手の住所、名前、電話番号を交換して、警察を待つ。
警察が来て、桜マラソンに行く途中で、急いでいることを伝える。
40分ぐらいかかったろうか、僕だけなんとか解放してもらう。

佐賀には8時40分ぐらいに着く。本当なら会場の駐車場に止められたはずだが、時間が遅くなり、少し離れた駐車場に止める。
知り合いは僕より15分前ぐらいに着いたようだ。
今回は僕だけハーフマラソンを走り、他の4人は皆10キロだ。
AM10:00、10キロの走者が走り始める。
Photo_2
知り合いを探すが10キロ参加者、2418名。見つからず。
あきらめハーフマラソンのスタート地点へ向かう。
スタートの合図が鳴る。
先頭から10メートルぐらいの位置にいたため、ストレスなく走り始める。
最近は、足は強くなったようだが、鳩尾あたりが痛くなる。それでも4キロぐらい走った後、楽になって行き13キロぐらいまでは1キロ4分台で快調にいく。
14~15で5分台に落ち、16キロ地点から5分30秒台とバテてきた。
最後の10メートルはビシっと走ろうと心に決め、スパートして何人かを追い抜く。
タイム1時間44分13秒。ハーフ参加者3577人中849位。
去年よりかなり成長。終わってみれば、来年が待ち遠しい。

Img_8969


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »