« 上絵体験 | トップページ | ろくろ体験(両親へのプレゼント) »

続まるこ旅立つ

続まるこ旅立つ
まるこが旅立つ前日、まるこを見た人がいた。

何も変わらず、普通にしてたよと言われた。

何があったんだろう。

まるこの亡骸を運んでくれた人の話を人伝えに聞いた。

お腹に咬まれた跡があり、出血していたと…。

たぶんアナグマと闘ったんではないかと…。

最近まるこは山に入る事が多かった。

昨年もそうだったが山で出産したのだと思う。

きっとそこでアナグマと遭遇した。

そこで子供を守る為に闘ったのだ。

咬まれて、瀕死の状態で山から工房へ戻って来た。

それでも自分の死期が近い事を覚り、他の場所に移動途中力尽きた。

人知れず死ぬ猫…。
そこは目立つ場所だった…。


まるこの母親、すみれさんは、まるこの為にこの場所を譲って出て行った。


まるこは子供の為に必死に闘って死んだ…。


まるこの娘、ぷくは昨年6月、まるこが生んだ子供の中で一番体が弱く、他の子供にお乳を取られてしまう痩せ細った子供に自分のお乳を与え始めた。

猫の世界にも尊いものがある。


大切な事を自然と受け継いでいるのだ。

写真は昨年6月、ぷくがまるこの子供(妹)にお乳をあげているところだ。


まるこ…

闘ったんだな。

頑張ったんだな。

偉いな…。

|

« 上絵体験 | トップページ | ろくろ体験(両親へのプレゼント) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続まるこ旅立つ:

« 上絵体験 | トップページ | ろくろ体験(両親へのプレゼント) »