« はまじは食いしん坊 | トップページ | 龍 »

1月13日(再チャレンジ)

Blog5 前回は11月3日でしたね。わすれてごめん。年だから~(^^)。でも思い出したから~。

今回は2度目という事で、ほとんど放置しても、良いくらいの腕前でした。今度来る時は、私、昼ごはんに行ってもいいですか。

Blog6帰ってくる頃には大作が並んでるというのはどうでしょうか(^m^)v。

でもそうすると、親心と言いましょうか、心配で後ろの窓から、パンを片手にこっそり見てるかもしれません。想像したら怖いですね~。ふふふって笑ったら、キャーですね~。やっぱりやめときます。

Blog3_2 今回の作品は、なんか変だけどなかなかかわいいコーヒーカップソーサー、オレってかいてある意味不明の中途半端な大きさのまあ使い勝手の良さそうな皿、でっかくてたくさん乗せられるけど本当は大食らい用の大皿、

Blog4 「こぶり」とかいういかした銘の付いた小さくて重そうで重宝しそうな茶碗、大きいどんぶりのような何に使うかわからないけど、使おうと思えば何でも使える入れ物、など数々のすばらしい大作を作られました。

今度は工房が暇そうな時を狙い撃ちして、更なる大作に挑戦しに来てください。今度のテーマは、ビールがうまいビアジョッキです。と勝手に言ってみるv(^o^)v。

|

« はまじは食いしん坊 | トップページ | 龍 »

ろくろ体験」カテゴリの記事

コメント

ビアジョッキいいですね〜!
今度はまた大作をいどみにまた忘れた頃に参ります!
Byまたもや使いにくそうな茶碗作成者

投稿: テツ | 2008年1月22日 (火) 00時49分

おっ、ビアジョッキいいでしょ?
形とか、大きさとか、具体的にイメージしてくると、最高の大作ができると思うのよね~。
再会を楽しみにしてるよ~。
それまで元気でな~(^^)v。

投稿: M | 2008年1月22日 (火) 01時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月13日(再チャレンジ):

» 茶碗の底 [雑学博士になりたいっ!!,1月13日(再チャレンジ)]
茶碗やどんぶりや皿など、陶器や磁器の底には小さな台があります。この小さな台の名前を「糸底」とか「糸尻」といいます。これは、ろくろで土をこねて器を作ったとき、ぴんと張った糸を使ってろくろから切り離すところからこのような名前になりました。... [続きを読む]

受信: 2008年1月19日 (土) 05時33分

« はまじは食いしん坊 | トップページ | 龍 »